ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

名古屋駅太閤通口から徒歩10分。

亀島駅とのちょうど中間あたりに位置する老舗のうどん店。

街のうどん屋さんといった佇まいですが、実はかなり有名なお店なのです。

 

スポンサーリンク


新たな名古屋めしに挑戦する”朝日屋うどん店”

 

朝日屋うどん店 外観

 

戦前から長年親しまれている”朝日屋うどん店“。

しかしながら、メディア露出は数多く、

「PS純金」「イッポウ」「UP」などの名古屋の情報番組はもちろん

テレビ朝日の「マツコ&有吉の怒り新党」で

新名古屋めしと紹介されるほど注目されているのです。

 

朝日屋うどん店 内観

 

その「マツコ&有吉の怒り新党」で

新3大名古屋めしとして紹介されたのが

この焼き太きしめんです。

 

朝日屋うどん店 太焼きしめん

 

熱した鉄板の上でジュ~っと音を立てるきしめん。

麺の下には玉子が敷かれていて、

玉ねぎやピーマンが使われているところから、

名古屋めしの鉄板ナポリタンをも彷彿とさせます。

きしめんに絡めてあるのは、自家製の焼肉ダレ。

軽くピリっと辛味のアクセントのある甘辛な味付けで、

麺にしっかりと味が染み込んでいます。

焼うどんとは違った個性的な味わいです。

 

朝日屋うどん店 麺

 

麺は製麺業者から仕入れているとのことですが、

製麺業者の社長が手打ちしたきしめんを使っているそうです。

その名のとおり、幅と太さのあるきしめんで、

粘りの強いもっちりとした食感があります。

 

まだある新名古屋めし候補!

今回紹介した焼き太きしめんの他にも、

焼き味噌太きしめんや白い煮込みうどん、焼き煮込みうどん…

他所では食べることのできない新名古屋めし候補が、まだまだありました。

この焼き太きしめんもメニュー化されてまだ数年、

さらなる新名古屋めしが生まれてくるかもしれませんね!

 

【店舗情報】
店名:朝日屋 うどん店 (あさひやうどんてん)
住所:愛知県名古屋市中村区則武1-18-16
電話番号:052-451-5930
営業時間:11:00〜15:00 17:00〜21:00
定休日:年中無休
Web:公式サイト
一人当たりの予算:¥3000〜¥6000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

スポンサーリンク


ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+